同人活動の仲間

心遣いと細かなフォロー

CMYK

同人活動を始めて、同人誌を外部で印刷したいと思ったら、まず考えるのが同人誌印刷所でしょう。
通常の印刷会社に比べて、同人誌の印刷に特化しており、入稿した原稿をスムーズに製本、納品してもらえます。
同人誌印刷所の利点について考えてみます。
先にも述べたように専門性が高い印刷所ですので、入稿した際に印刷原稿の問題などを指摘してもらえる場合もありますし、データ入稿にも対応している会社がほとんどになりました。
またなんと言っても人気の理由は、同人誌印刷に関する様々なフェアを打ち出してくれることでしょう。
印刷インクの色換えや遊び紙の挿入、もちろん今流行のフルカラー原稿の表紙印刷なども、細かにキャンペーンを打ち、同人活動をしている人たちの関心を喚起します。
さらに同人誌印刷所は、同人活動をおこなっている人たちの気持ちにより添って仕事をしてくれる会社が多いです。
確約はできないことですが、例えば大イベントぎりぎりに入稿したとしても、何とかそれに合わせて納品してくれるよう努力してくれる印刷所がほとんどです。
さらに言えば、ただ印刷して自宅に納品するだけでなく、イベント会場への発送や直接搬入などを社内の人員でまかなってくれている印刷所も多く、同人作家が活動しやすいように、裏方でさまざまなフォローをしてくれる、いわば「身内」や「仲間」のような存在なのです。
もちろん、ビジネス上のやり取りが基本なのですが、同人誌を作る人たちは、常に心遣いを忘れないようにしましょう。

一次と二次に分けられる

男の人

昔から根強い人気があるのが同人誌です。
同人誌とは、自分でお金を出して出版する本の事です。
誰でも簡単に出来るため、コミケで頒布しやすいのが特徴です。
同人誌は主に一次創作と二次創作に分けられます。
一次創作とは、オリジナルキャラクターを漫画、小説で表現したものです。
著作権を持つことができるため、オンラインでのダウンロード販売も可能です。
二次創作とは、出版社が出している作品のキャラクターを借りて創作するものです。
著作権は出版社と作者にあるため、利益となる頒布は禁止されています。
同人誌をつくる時、大切なのが印刷所の選び方です。
印刷所への入稿方法は大きく分けて郵送、持ち込み、オンラインの三つです。
郵送の場合は完成した原稿用紙、必要事項を記入した発注書等を同封して印刷所に送ります。
郵送事故を防ぐ為に、封筒には「折り曲げ厳禁」と赤ペンで記入するようにしましょう。
持ち込みは、印刷所に直接原稿用紙を持っていく方法です。
予約などは必要ありませんが、事前に電話で持ち込み希望の旨を伝えるとスムーズに対応してもらえます。
オンライン入稿は、インターネットを通して原稿用紙を入稿する方法です。
入稿スタイル、データの内訳等を記入し、圧縮した原稿用紙を添付します。
上記の中で主流になってきているのがオンライン入稿ですが、印刷所が指定した方法で入稿しないと、トラブルが起きてしまう可能性があります。
初めて入稿する時は、有料のお絵描きソフトを利用するようにしましょう。
有料のお絵描きソフトには入稿するのに必要なマニュアルがついています。
電話やメールでサポートもしてくれるため、デジタルが苦手な人でも安心して使う事ができます。

使いやすさと高品質が評判

レディ

同人誌イベントは年間を通して全国各地で開催され、規模の大型化に特徴がみられます。
個人レベルにおいてもハイクオリティ作品が続々と登場していますが、印刷所が同人誌の世界を支えているといっても過言ではありません。
個人では購入できない業務用の先端機器を備え、制作可能な種類は商用レベルと同様のバリエーションです。
注文から納品までが簡素化されており、料金も個人向けとなっていますので、まずは印刷所のウェブサイトや口コミ情報を集めてみると良いでしょう。
ポイントは初心者や全く初めての利用でも分かりやすくなっている点で、通販を利用した経験があれば大体のシステムが理解できることでしょう。
共通の流れとしては、まず初めに本の種類を選定し、同人誌原稿制作と入稿を経て、印刷後に指定の配送先に納品されます。
通常は印刷所がテンプレートを自社ウェブサイトで公開していますので、原稿制作前にダウンロードを済ませておくことが大切です。
同人誌制作は印刷所ごとに用意された多彩なプランにも特徴があり、自分が希望するサービスの明確化と比較が満足度と完成度を高めます。
例えば、完成がイベント開催日近くになってしまった場合、締め切り日が長くなったり印刷が早くなったりのプランも選択可能です。
オプション追加で料金はプラスされますが、イベント参加を優先した場合は利用価値が高いでしょう。
このほかにもフルカラーやオンデマンドとオフセットが指定でき、セットも含めて印刷方法が選択できます。

原稿を入稿するには

ウーマン

自分達の描いた原稿を同人誌として出版する場合、印刷会社に原稿を入稿しなくてはいけません。デジタルで作業したならweb入稿が可能です。他にも宅配便などによる入稿や、印刷会社に直接原稿を持っていく直接入稿という方法もあります。

もっと読む

同人が完成するまで

カラーチャート

同人誌の印刷を行う時は専門の印刷所利用すれば綺麗な仕上がりで質の高い同人誌を作ることができます。業者によっては印刷が完了するまでの期間や料金など異なりますので、詳細については比較しながら業者選びを行った方が良いかもしれません。

もっと読む

本作りに掛かる費用

冊子

同人誌の印刷費用や相場は、本の装丁にも関わることなので、一概には言えません。B5サイズの20ページ100部の印刷費用で見てみると、だいたい15000円程度です。表紙をフルカラーにしたり、部数やページ数が増えれば料金は変わります。オンデマンド印刷ならば非常に低価格で、カラーの同人誌制作が楽しめます。

もっと読む